木材業界には、今、フォローの風が吹いているといっても過言ではありません。
世界的に温暖化現象を防ぐ木材という存在は今後も大いに注目を浴びていくでしょう。

何よりも、地球温暖化が人類の最大課題となった今、二酸化炭素を吸収して固定化する木の役割は、ますます重要になっています。
いつか枯渇する石油や石炭と異なり、木は植えて、育てて、切って、使って、また植えてと、延々と再生できる循環型の資源です。
そのような木材の有用性や重要性を、すべての人々に認識していただけるよう木質化に対しての積極的な提案を行ってまいります。
そして木を活用した持続可能な循環型社会を実現することを目標に木材の可能性を追求し地域社会へ貢献してまいります。

☝ 下半期 市日カレンダー ☝
☝ 下半期 市日カレンダー ☝

メニュー